日本の方へ

Dkttours

Discover Kyoto with the REAL residents!



☆登録通訳案内士、募集中!新人、未経験でも丁寧に指導致します。詳しくはお問い合わせください。お問い合わせはこちらまで

1200年を超える京都の歴史を支えてきたのは、独自の生活文化や伝統産業などの京都文化と、その担い手である京都人です。こうした京都文化だけでなく京都人もまた、外国人観光客を魅了する貴重な人材となりえます。長い歴史の中で育まれた日本人の心こそが、観光や国際交流の新しい形や、さらに豊かな文化を創造する源となるのです。
Deepest Kyoto Tourではこの京都の観光資源を活かしつつ、豊かなホスピタリティある持続可能なコミュニティビジネスを通じて、リアルな「暮らす京都」を世界に多言語発信いたします。


当ツアーでは京都の地元住民とプロの通訳案内士の2人がガイドを務め、外国の方々が京都人のリアルな生活と知られざる京都の歴史や文化に触れる地域密着型観光の機会を提供します。そこから草の根の国際交流によって共感と感動を生み出し、京都という地域独自の個性と魅力を住民自身の手でプロデュースすることによって、京都をより元気にすることに貢献します。

日本語でのお問い合わせはdeepestkyototour@gmail.comまでお願いいたします。


Deepest Kyoto Tourのミッション

暮らす京都を、世界へ。
世界の人に
京都と京町家の魅力を
多言語発信することで、
京都の活性化に寄与します。



Deepest Kyoto Tourのねらい




コンセプト








ツアーの沿革

2011冬:京町家まちづくりファンド収益事業として開始
 ⇒主催:京都市景観・まちづくりセンター、協力者:山口 吾往子(通訳案内士)、小野 晴久(ガイド)、JRP,Cool Japan Project

2011.3~5:パイロット企画「Deep Kyoto Tour」
 ⇒月1回を3か月実施し、感触を探る
 ⇒広報、頻度、体制などを強化し本格実施を決定。月2回定期開催。

2011.8~2012.4:「The Deepest Kyoto Tour」開始
 ⇒月2回の定期開催
 ⇒京都市景観・まちづくりセンターの主催事業

実績
 ⇒定期開催10回、個別開催5回、参加者104名
 ⇒TV取材2回、新聞掲載1回、問合せ多数(行政、ツアー会社、通訳案内士など)


2012.7~: The Deepest Kyoto Tour実行委員会設立
 ⇒実施団体の自立化
 ⇒京都市景観・まちづくりセンターとの共催事業

実績
 ⇒定期開催6回、個別開催4回、参加者81名(平成25年2月末現在)
 ⇒NHK教育10min.ボックス 地理(近畿地方)DVD、新聞掲載2回、京都市国際学生交流会、他問合せ多数